フラワーエッセンスとは?

38種類のお花や草木、清らかな湧き水からつくられた

「こころのケア」のための花療法です。

1930年代にイギリスの医師エドワード・バッチ博士により考案され、

「不安」「迷い」「焦り」「劣等感」etc…など、バランスが崩れている感情に

飲む植物エッセンスを用いてアプローチし、本来の自分の在り方を取り戻します。

 

「イライラがおさまらない」

「疲れがとれない」

「やる気が出ない」

こんな日々の心配事やイライラから解放されたら、

どんなにいいでしょう!

 

「気持ちの良いすっきりとした気分」

で毎日を過ごしたい・・・ !!

 

そんなとき、感情のバランスを取り戻すことで

自らを癒し「こころのケア」ができる

それがフラワーエッセンスです。

 

 

近年では、医療現場や災害時のメンタルケアなどにも使われ、

世界60カ国以上で愛用されています。

イギリスでは薬局を中心に5000以上のお店で取り扱われ、

キャサリン妃、ジェニファー・アニストン、ビクトリア・ベッカムらなど

多くの著名なセレブも頼る植物セラピーとしても知られるようになりました。

 

医薬品ではないため副作用や習慣性もなく、お薬とも併用でき、

赤ちゃんからお年寄り、ペットや植物にまで使用できます。

疲れや忙しさから心に余裕がなくなったとき、

おくすりに頼らず安心して使うことができるストレスケアです。

 

 

お気軽にお問い合わせください。受付時間 11:00-20:00 [ 日曜定休 ]

メールでのお問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。